弁護士さんは冷静に見てくれる

私は、不動産でトラブルになり、意見が食い違ってなかなか話が進展しないので、知り合いに紹介してもらった弁護士にお願いする事になりました。弁護士に入ってもらう事で何が変わるのか、分からないまま、お願いする事になりましたが、まず、相談として、現状の話を聞いてもらいました。そこで、弁護士は、自分に何ができるのか、他の弁護士との比較など、細かく説明を受けました。その時点で、自分にとって、有益な事、不利益な事も併せて知る事ができました。こちらの時系列を説明する事で弁護士は、事を明確にしてくれました。自分の不備、相手側の不備を整理し、自分の有益になるように動いてくれましたが、最終的には、落としどころというものがあるんだろうな、とも思いました。私の場合は、結局、相手側の示談に応じる形で幕引きとなりましたが、自分の意見も聞いてくれた上で、この辺で終わらせた方がいいと提案を受けました。あくまでも、こちらの意思で全てが動きますが、自分が全てを把握して動ける訳ではないので、自分の意向や望みをどれだけ自分の弁護士に伝えられるか、という点が重要になってくると思います。弁護士にお願いすることは、時間もかかりますし、費用もあります。お願いする内容が変化や風化していく事もあります。そういった色んな点を加味した上で、総合的に冷静に提案してくれるのが弁護士の印象です。弁護士は、面倒な手続きを代行してくれます。代行してくれるメリットは大きいです。例えば借金に関する手続きです。多くの借金を抱えている場合、一応は金融会社と自力で交渉してみる方法もあります。手数料が高すぎる時は、一応交渉する事も可能なのですが、かなりハードルは高いです。金融会社によっては交渉に慣れていますし、失敗してしまう事もあります。そうかと思えば、交通事故に関する手続きもあります。交通事故が起きた時は、相手に慰謝料を請求する事もあるでしょう。しかし相手と自力で交渉するハードルは、非常に高いです。ところが弁護士に依頼すると、その面倒な交渉を代行してくれます。交通事故の場合は、任意保険の会社の担当者と交渉する事が多いですが、それも代行してくれるのは助かります。保険会社だけでなく、交通事故の当事者とのやり取りも代行してくれます。また借金問題の場合、金融会社との交渉も行ってくれます。誰かと自力で交渉するのは、かなり手間がかかる事は間違いありません。膨大な時間がかかりますし、法律に関する知識も求められるでしょう。その点弁護士であれば、その面倒な交渉を代行してくれるので、依頼するメリットは大きいです。
|クリニック集客ノウハウ|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|