弁護士に連絡するならメールがおすすめ

以前に私は、弁護士とやり取りをしていた事があります。弁護士事務所への連絡方法は2つあって、話題の弁護士ではその肥後橋付近の電話もしくはメールがありました。
最初の内は、その弁護士事務所からよく電話がかかってきました。電話口にて弁護士本人と話した事も、何回かあります。
ある日に、私は試しにメールを送るようにしました。電話ではお互いの時間を奪ってしまうのではないかと考えて、あえてメールにしてみた訳です。
すると、必ず弁護士本人からメールが届くようになりました。必ず毎回返信が来るので、少々驚いた事があります。
ちなみに法律事務所に電話すると、たいてい誰か受け付けの人物が出ます。いわゆる事務担当者の人物が電話に出て、弁護士本人は忙しいと言われる事も多々あります。弁護士は裁判所に行く機会も多いですし、実際忙しいのでしょう。
ところがメールを送るようになったら、比較的スムーズに弁護士とやり取りできるようになりました。弁護士としても、私には電話をあまりかけなくなりました。本人としても、メールでやり取りする方が助かるようです。
それを考慮しますと、やはり弁護士とはメールでやり取りする方が良いのでしょう。メールならマイペースに文書を作れますし、弁護士としても助かるのではないかというイメージが、私にはあります。