弁護士さんは遠い存在です

色々な職業がある中で、特にすごいと思うのはなんといっても弁護士です。弁護士というのは、自分の身近な人でそうはいないしほとんどの人がそうであると感じます。そのため、大阪で離婚問題を相談できる弁護士さんというイメージについて、テレビでみる弁護士さんを思うことが多くなっています。
まず印象として感じるのは、頭がいいと言うことですね。それは当然のことでしょう。苦しいすごい司法試験を突破して弁護士になっているので、それは当然のことと思いました。またテレビで拝見する弁護士さんたちは、みんな話す言葉についてもすごいと感じます。何よりも、その話していること自体が何を話しているのかわからないことがあります。医療の分野もわからないことがあるのですが、それよりもはるかに理解できない言葉が多いのです。
その結果、身近に感じることはなくますます遠い存在と思ったりすることがあります。しかし現実的には、弁護士さんに相談をしたいと思うこともあります。その時、ちょっと躊躇してしまうんですね。弁護士さんに相談をしてもいいのだろうかと躊躇をしてしまうのです。こんなことをしてもいいのだろうかと、思ってしまうんですね。自分がきちんと伝えることが出来るだろうかと、不安になることもあります。