弁護士選びは場合によっては人生を大きく左右されます!

私は以前に訳あって弁護士をつけることになりました。その際、無料相談などを利用し、出来る限りたくさんの弁護士と会うことを考えたのです。何故ならば、弁護士も人それぞれで同じ案件でも言うことが様々だからなのです。勿論、弁護士をつけると言うことは訴訟をおこす訳であって勝たなければ全てがダメになってしまうわけで。ですので、私は何としても勝ちたい裁判があり弁護士選びにはかなり慎重に選びました。その中で特に印象的だったのが、強気な弁護士と最初から和解か、もしくは負けるを前提にした相談をしてくる弁護士との温度差でした。強気な弁護士はと言うと、こちらが話を聞いていても本当に頼もしかったのです。勿論、ベテランで頭も良くあの手この手で攻める感じだったのです。しかし、もう一方の弱気な弁護士はと言うと、真逆で最初から負ける前提にした話だったので本当に気分が落ち込みました。やはり、弁護士にもその日頃の仕事ぶりが言動に出ていたので、強気な弁護士にはそれも言葉だけではなく行動にも出ていました。弱気な弁護士はと言うと、見た目からして弱そうな弁護士に見えました。また、言葉も弱気でとても頼りにならないと思えるぐらいでした。