将来弁護士に相談するかもと思ったとき、気になるのは費用

弁護士は、ものすごく勉強をして超難関の資格試験を通過した、ごくごく一握りの人だけが就ける職業だと思います。
こういう仕事をしている人達は、私とはまったく別の世界の人達だと思っていたのですが、こんな母子家庭の法律問題を大阪で友達が離婚をしたときに弁護士にいろいろ相談したという話を聞いたので、もしかしたら私も弁護士のお世話になることがあるかもしれないと思いました。友達の離婚の原因は、おおざっぱに言うとお互いの価値観の不一致によるトラブルで、こういうことは夫婦の間だけにおこることではないからです。
自分自身のことを考えると、抱えているトラブルといってもたいしたものではないので、弁護士に頼むほどではないと思っているのですが、将来さらにこじれたら、もしかしたら当事者だけでは解決できないこともあるかもしれません。そう考えると第三者の手が必要になるかもしれません。話し合いがちゃんとできれば問題ないですが、こじれるとそうはいかないですから。
友達に費用など、いろいろ質問してみたいのですが事態が事態だけにこちらからあれこれ質問することはできません。どういうことを相談するかで料金が違うと思うので、将来起こるかもしれないトラブルと、そのときにかかる弁護士費用みたいな予測ができれば便利かもと思いました。